憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

京都府立陶板名画の庭で「源氏物語」の場面をモチーフにライトアップ

旅行

京都府立陶板名画の庭で「源氏物語」の場面をモチーフにライトアップ
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

京都府立陶板名画の庭で光や色、音などで古典を表現したアートプロジェクト「光の庭」が開かれています。11/26(土) ~12/11(日)は「源氏物語」の場面をモチーフにしたライトアップが行われます。

京都北山 光の庭 “2020年への道”京都・北山 温故創新プロジェクト

光の庭プロジェクト

京都府立陶板名画の庭で開催されている「光の庭」プロジェクトは、2020年の東京五輪に向けて、北山地域を芸術で活性化させようと府が主催。
京都の「伝統」と「現代」がハーモナイズアップして生まれる「温故創新」の気風。
日本文化の水源でもある「古典」をリスペクトし、
気鋭のアーティストによるクラシカルにしてクールな「神宿る・神游び」の光の世界を、
「陶板名画の庭」を舞台に展開されます!

12月11日までの前半は、京都市出身で、東京駅の100周年記念ライトアップなど手がけた現代美術作家、高橋匡太さんが担当し、古典「源氏物語」をテーマに演出している。

「源氏物語」の場面をモチーフにしたライトアップ

源氏物語

京都市出身で、東京駅の100周年記念ライトアップなど手がけた現代美術作家、高橋匡太さんが担当する「光の庭 SCENE of GENJI」

日本の代表古典「源氏物語」をリスペクト。
京都ならではの現代の色と光と影で綴り「光の庭」として幻想的に展覧。

 安藤忠雄さんが設計した「庭」を舞台に、コンクリートの壁や高さ約12メートルの滝に源氏物語の「桐壺」や「花宴」「幻」-など6つの場面の和歌を取り上げ、それぞれに合わせた「光」やお香の「香り」、雅楽の「音」などを用いて空間を彩っている。

出典 http://news.livedoor.com

12月15日からは「能」をモチーフにした作品で空間を紡ぐ

後期:12/15(木) ~12/25(日)
ヤマガミユキヒロ(アーティスト)
「noh play (hikari no niwa)」
世界無形文化遺産である「能」をモチーフに、
キャンバス・プロジェクション作品により園内
に新たな能の時間・空間を紡ぐ。

高橋匡太 「光の航跡」

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
1
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

関連記事

ピックアップ!

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

カテゴリー

月別アーカイブ

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録